クリニック案内

アクセス

  • 電車
    JR東北本線 矢板駅徒歩19分

むとう整骨院
RIZAP
RIZAP FOOD
AGA-news

呼吸器内科

呼吸器内科

呼吸器内科では、肺や気道等に関する疾患を扱います。
咳や痰等の症状について、診断を行って適切な治療を行います。 「単なる風邪だと思っていたら、実は喘息だった」というケースも見受けられます。咳が長く続いているだけ、という軽い認識で、その背景にある肺癌・慢性気管支炎・肺気腫といった重大な疾患が進行している場合もあります。

次のような症状のある場合は、お気軽にご相談ください。

  • 咳が止まらない、長引く
  • 痰が絡む、切れない
  • 息切れし易い
  • 風邪をひきやすい、治りづらい
  • 咳で目が覚める、眠れない
  • ゼーゼー、ヒューヒュー等の呼吸音がする
  • 喘息と言われたことがある、身内に喘息の人がいる
  • アレルギー体質である、花粉症である
  • 喫煙者である、過去にタバコを吸っていたことがある

当院では下記のような検査機器を用い、診察を行っております。

レントゲン機器

レントゲン機器

肺機能検査機器

肺機能検査機器

まず聴診や胸部のレントゲン撮影を行い、気管支炎・肺炎・肺癌・肺結核・塵肺・気胸・気管支拡張症等の有無について確認を行います。肺機能検査機器を用いた検査も行い、気管支喘息・慢性気管支炎・肺気腫といった慢性の呼吸器疾患についても、診断評価を行います。咳や痰の原因として、副鼻腔炎や胃食道逆流症等も考えられますので、様々な角度から診断を行って行きます。